キーワード検索 ANDOR
黒潮会事業所 

望洋の郷
・施設とサービス
・ショートステイ
・ご利用について
・交通/アクセス
・利用料金/空室
・お問い合せ
・お手紙メール










































































・施設とサービス
・ショートステイ
・ご利用について
・交通/アクセス
・利用料金/空室
・お問い合せ
・お手紙メール

特別養護老人ホーム 望洋の郷

施設の概要とサービス


小規模生活単位型 介護老人福祉施設とは

 従来の施設は、利用者を集団的に介護してきました。また、制度上、4人部屋が主流となっており、利用者のプライバシーへの配慮が困難な状況がありました。
 利用者の個別の援助ができるよう、集団のなかで利用者がプライバシーを守れるよう、家庭的な雰囲気の中で生活できるよう考慮された新しい介護の施設が、小規模生活単位型介護老人福祉施設です。

具体的には
(1) 利用者を少人数にわけ、個別の援助を行なう(個別性の重視)
(2) 利用居室はすべて個室(プライバシーの確保)
(3) 家庭的な雰囲気を出すための環境の整備
が整った施設です。


[従来型の施設]
従来型の施設図
居室を出ると廊下
[小規模生活単位型]
小規模生活単位型の施設図
個室を出ると居間や食堂の
コミュニケーションスペースがある

利用者の能力に応じ、生活様式や習慣に沿って自立的な日常生活を営むことができるよう、健康管理に充分に留意しながら、24時間体制で日常生活全般のサービスを提供します。
主な内容は次の通りです。



日常生活の援助

食事を提供・食事の提供
利用者の健康及び嗜好を考慮した食事を提供し、援助します。
利用者の生活習慣にあわせた時間に提供します。
利用者の意思を尊重し、社会的関係を築けるよう、食堂で食事をとることができます。
・入浴
介護職員の介助のもと、利用者の意向に応じ、随時利用できます。
利用者の身体状況に合わせた5種類のお風呂を設置し、身体を清潔にします。
入浴時に全身の状態や疾患を把握し、看護職員が利用者各人にあわせた処置を行います。
・排泄
排泄の自立を促すため、利用者の身体機能を最大限活用した援助を行ないます。
排泄状況を把握することで、利用者の身体面の変化に常に注意するとともに、必要に応じた処置を行います。


見取り図 (1F)

望洋の郷1階の見取り図



社会福祉法人 黒潮会 <HOME> 特別養護老人ホーム「望洋の郷」
〒888-0007 宮崎県串間市大字南方4201-1
TEL.0987-71-1171 FAX.0987-72-2500
お問い合わせ
info@kuroshiokai.com